動画【1分間のサイエンスショー「知って便利! 電池で発火!」 】

「あっ、ライターやマッチが無い」なんて時に、火を起こす方法をいくつか体得しておくと、キャンプや災害時に便利です。


今回はその1つの発火法の紹介です。

【1分間のサイエンスショー「知って便利! 電池で発火!」 】を是非ご覧ください。



YouTube動画ですのでこちらから↓

http://youtu.be/sCkuG5rs1xE


○やり方

乾電池(今回は確実に着火したいため多く使用していますが)2本以上を直列つなぎにして、プラスとマイナス側から電線でスチールウール(鉄たわし)を動画のようにつなぎます。

その瞬間にスチールウールが燃焼しますので、燃えやすいモノ(今回はティッシュペーパーを使用しています)を触れると引火し大きな炎となります。


火災や火傷等しないようくれぐれも安全には徹底してください。


「鉄は燃えない」って当たり前ですが、このように鉄もスチールウールのように細かくなって表面積が大きくなると、空気中との酸素と多く触れ燃焼し易くなります。


そして、驚くことに、もの凄く細かな鉄粉は空気中にふり撒いただけでも発火してしまうので、劇物として扱われています。 #善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

Copyright © 2019 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.