簡単に「蛇腹きゅうり」が作れる裏ワザ(動画付き)

酢の物や漬物などを作る時、綺麗に見せるためにも、きゅうりを蛇腹にすることがあるかと思います。

が、この蛇腹きゅうりの切り方は結構難しくて途中で失敗してしまうこともあります。


そんな時、料理が苦手な方や料理をしない方でも簡単に #蛇腹きゅうり が切れる方法があるのです。



【蛇腹きゅうりの作り方】

使用するのは割箸です。

割箸を両脇に置くことできゅうりを切り落としてしまうことが防げるのです。


  1. きゅうりの両脇に割箸を置きます。

  2. 端を切り落とします。

  3. 斜めに1~2mm程度に切っていきます。

  4. 切り終えましたら反対にひっくり返して、同じ向きで斜めに切っていく出来あがります。

下の静止画は1.と2.と4.の後の完成を2枚です。

3.と4.は動画でご覧ください。


【3.と4.作り方の動画】



【せっかくならちょっと手の込んだ酢の物にしましょう】

さらに、食酢と砂糖を1:1の割合で混ぜ(比率は好みにもよります)、塩を少々入れると甘酢が作れますから、それに蛇腹きゅうりを漬け込むと、ワンランク上がった高級料亭のような「きゅうりの酢の物」が作れます。


日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、便利になったりします。

こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。

常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.