やらない方が良い?科学実験「ピンポン玉を高く弾ませる」驚きの実験

最終更新: 3月3日

隔月で発行されている #少年少女発明クラブニュース に連載している記事の問題と解答(実験方法)を紹介します。




【解答】

プラスチックコップを使ってピンポン玉を高く弾ませる実験は以下のとおりです。


1.プラスチックコップにピンポン玉を入れ、画像程度の水を注ぎ入れます。

そう! あるものとは「水」だったのです。



2. コップを水平に持ち上げ、下に真っ直ぐに自由落下させると、勢いよくピンポン玉は跳ね上がります。



※水が飛散しますので ビショビショに・・・、したがいまして「やるかやらないか」の判断と安全面はお任せします。



水も落下することで床についたときに跳ね上がる反作用の力を得ます。

そして、その重さも大きいため、ピンポン玉へ一層跳ね上がる力を与えたのです。



少しの発想が生まれると、難しかったことができるようになる1つの例です。

ただ、今回はとてもスキルが必要ですので、大勢で楽しんで挑戦してください。


普段から、こうした発想をいろいろな場面で持っていて、そして試し、たくさんの「発明」「発見」をしてみるのはとっても楽しいことです。


#善ちゃん(#北沢善一)☆


Copyright © 2019 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.