善ちゃんの「3つの理念」

理念1 人々が「笑うこと」を大切にした活動

 

サイエンスショー等の科学技術プログラムにおいて「笑う」を大切にした活動を目指しています。「笑う門には福来る」と諺(ことわざ)があるように、笑いのある場は何だか人々を楽しくさせてくれます。実際に「笑う」ことにより何か効果はあるのか?と調べてみると、
 

●免疫力アップ(ガン予防)・・・漠然と言えば、免疫力を高める効果がある。つまり、風邪や病気の予防につながる免疫力を司る細胞が活性化します。具体的には、なんと若くて健康な人でも毎日ガン細胞が3,000~5,000個ほど発生している驚きの事実がありますが、それを退治するリンパ球の一種のNK(ナチュラルキラー)細胞が笑うと活性化することも判明しています。
 

●血行促進…笑うと腹式呼吸や深呼吸のようにたくさんの酸素を体内へ取り込み血の巡りが良くなって新陳代謝が増します。
 

●脳の働きの活性化・・・記憶力を高める脳の海馬部分の容量が増えます。理性を司る部分も血液のめぐりが良くなり活性化します。脳のアルファ波も増えて脳がリラックスできます。
 

●自律神経がバランス良くなる・・・交感神経と副交感神経がありますが、笑うと副交感神経が活発になり、交感神経と副交感神経とが頻繁に切り替わり、自律神経のバランス調整が行われます。

大笑いすると「お腹が痛い」なんて言うとおり、顔や身体の筋力を高めたり、その際にエンドルフィンが発生しますから幸福感を抱けたり、心痛作用も起きます。
と、「笑い療法」が実存するように、健康に良いことが多いようです。

理念2 「エコ」「環境」を大切にした活動

 

私たち一人一人の「生活環境」、そして大きな枠としての「地球環境」において、今後エコ(eco)はますます大きな課題となっていくことでしょう。

そこで、子どもたちの

・科学や技術を学び創造する能力

・特許や知的財産を取得できる能力

を育み、未来の理想と言える「ecoでありながら豊かな生活を築き上げられる社会」を目指し微力ながら活動しています。

理念3 科学や技術にを正しく理解できる力を育む活動

科学や技術に対する「基礎体力」と「正しく理解できる力」を育むプログラムを提供しています。

誰もが一度は「難しいこと」という印象を抱くことでもわかる「科学技術」に対する苦手意識を解消できるよう、楽しさと面白さを第一とするコンテンツの開発と研究に取り組んでいます。

「おもしろかった!」「感動した!」は、全ての分野で「やりたい!」「知りたい!」という心を生む大きな第一歩となります。

まずは、理科・科学における、この「第一歩」を重視したプログラムを提供しています。

Copyright © 2019 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.