YouTube動画【1分間のサイエンスショー「電子レンジで危ない実験」~スチールウール~】

最終更新: 3月3日

この実験は、大変、危ないので、くれぐれも安全に行える専門の人のもと、実験してみてください。


YouTube動画ですので、こちらから↓

https://youtu.be/2iWH3sKK56k




【解説】

電子レンジはマイクロ波と呼ばれる電磁波の1つにより加熱する調理家電です。

スチールウールに水は含まれていませんが、電子レンジのスイッチを入れると燃焼し、やがてプラズマすら発生します。

スチールウールは鉄が細く(繊維状)なっているモノであるため、電子レンジの電磁波の影響を大きく受け、非常に表面の電子が激しく運動する、表面の電子が激しく運動し発熱して燃焼します。

電磁波によって活発に動き回る電子により、金属の間に大きな電位差が生じます。

これによりプラズマ(火花放電)が発生します。

この実験を行うことにより電子レンジを壊してしまう可能性がありますので、やらないことをオススメします。



今回は電子レンジを使った科学実験を中心に科学教室を行うため、こうした電子レンジの動画をいくつか撮影しています。


実際に電子レンジを目の当たりに行う科学教室はスリル満点ですし、非常に楽しくてタメになる教室です。


こうした善ちゃんの出張科学教室(サイエンス教室)も全国各地どこへでも出向いて開催しています!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.