【大人の実験】シルバーアクセサリーを綺麗にする科学実験

シルバーアクセサリーも日々汚れてきます。

そこで、簡単に身近なもので綺麗にしちゃいましょう!



【シルバーアクセサリーを綺麗にする科学実験】


<用意するモノ>

  • 汚れたシルバーアクセサリー

  • アルミ箔

  • 重曹(もしくは食塩) ※重曹の方がオススメです

  • お湯

  • 容器


【汚れているのが分かりますよね?】




<やり方>

1.容器(カットフルーツの入っていた薄いプラスチック容器を使いました)にアルミ箔をクシャクシャにして敷き、お湯を入れ、重曹を入れ溶かします。



2.そこにシルバーアクセサリーを漬け込みます。



3.細かな泡が発生し、付着していた汚れも剥がれ始めます。約5分後に、シルバーアクセサリーを取り出して水洗いすると綺麗に輝きを放っています。

※シルバーアクセサリーを取り出す時等、火傷に注意してください




【綺麗になったシルバーアクセサリー】


使用した汚れているお湯は大量の水とともに排水溝へ流してもらえば大丈夫です。



【解説】

シルバーアクセサリーの黒ずみやくすみの汚れは主に空気中の硫黄分で硫化銀に変化したためです。

そこでイオン化傾向の大きいアルミニウムとともに入れると、硫化銀が銀に変わり、そしてアルミニウムは硫化アルミニウムに変化します。

重曹(炭酸水素水素ナトリウム)は弱アルカリ性で洗浄効果があり、また湯に入れると溶けて炭酸ガスを発生させシルバーアクセサリーの汚れを炭酸の泡が剥ぎ取ってくれる役割を担ってくれます。

したがいまして、今回の重曹は触媒程度の役割ですから、食塩(塩化ナトリウム)でも代用できる訳です。



<化学式>

3Ag2S+2Al+6H2O→6Ag+3H2S+2Al(OH)3

Agは銀、Sは硫黄、Alはアルミニウム、Ag2Sは硫化銀、H2Sは硫化水素、Al2(OH)3は水酸化アルミニウム



重曹は、身近にいろいろと使われる化学薬品です。

今後、他にも重曹を用いた(重曹が主役としている)大人の科学実験も紹介していこうと思っていますので、一人でも役立ったり喜んでもらえればと願うばかりです。


家庭でできる「役立つ科学実験」「既にやっているけど科学実験とは気づいていない実験」などを「科学実験しているんだ」と意識を持って行ってみるのも良いんじゃないかなって思います。


Copyright © 2019 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.