「ビールの泡を復活させる」裏ワザ(動画付き)

注いでからビールを少し放置してしまうと「泡が無くなっちゃった!」と悲しい事態が起きてしまいます。

この泡を見事に復活するにはどうしたら良いのでしょうか?




【ビールの泡を復活させる方法】

下の動画のとおり、泡のない(少なくなった)ビールに割り箸を入れるだけで見事に泡は復活します。




【解説】

ビールや炭酸飲料には目には見えない炭酸ガスが溶け込んでいます。

何か刺激を与えると、直ぐに泡として外へ放たれてしまいます。

割り箸を良く観察すると表面に視認できませんが、小さなデコボコが数多く存在しています。

そのデコボコに含まれた空気に、液体の中の炭酸ガスが集まることで泡が大きくなり、放出されるのです。

従いまして、割り箸を勢い良く突っ込んだりする必要は全くなく、ただ割り箸を入れるだけ十分なのです。


上述に重複する部分もありますが、もう少しだけ解説を足しますと、ビールを注ぐと必ず泡はコップの内側の面から発生します。

液体の中からほとんど発生しません。

コップの面のデコボコが刺激となり泡の発生に起因するのです。

また、振ったりかき混ぜたりすると液体同士の摩擦が刺激となり、泡の発生に起因します。



日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、便利になったりします。

こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。

常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー



© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.