ピサの斜塔 ガリレオの落下実験

・・・ガリレオ・ガリレイ・・・

一度は聞いたことがある有名な歴史上の人物です。

変わった名前と思う方も多いようですが、この名前は、ガリレオが生まれた地方の慣習で、姓を単数形にして長男に、このように名前を付けるということなんだそうです。


さて、ガリレオは、「ピサの斜塔」から、2種類の球体を落下させた実験が大変有名です。


しかし、これは逸話です。


実際には落下させていません。

ガリレオが行った実験方法は、斜めのレールに大小2つの球を転がして証明したというのが本当のようで、その実験の様子を描いた絵画も残されています。





では、なぜ落下させたと言う話が有名なのでしょうか? この実験を称えたかったのでしょうか、後世(一説ではガリレオの弟子)が捜索してしまい、そちらの方が後世に広まり、真実のようなってしまったのです。


実際に観光へ行っても、現地ガイドが「ガリレオが落下実験を行ったのは、このピサの斜塔です」と胸を張って言います。

お土産屋さんも、同じです。



余談ですが、いざ、この斜塔を昇っていると、階段がかなり経年劣化していて、更に傾いているので、中枢神経がおかしくなって気分も悪くなります。

そうこうして、頂上へ登ると、またもや、ガイドが「この場所からガリレオが球体を落下させて、あのあたりに落ちた」と言い、指をさします。



確かに、隣になるピサの大聖堂で、ガリレオはシャンデリア等が揺れるのを見て、振り子の等時性を発見したというのは事実のようですので、その隣の斜塔で落下実験したと創作した気持ちも分かります。それ程の偉大な発見(証明)だからです。

でも、事実は事実として伝えていかなければ、やっぱり、いけませんよね。


いずれにせよ、ガリレオは偉大な科学者であり、命がけで真実を追求し続けた意思の強い男ですから、歴史に名を刻むに当然の人物と言えましょう。





#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.