YouTube動画【1分間のサイエンスショー「教科書っぽい? IH調理器でアルミ浮揚」】

今回も勉強っぽい科学実験動画【1分間のサイエンスショー「教科書っぽい? IH調理器でアルミ浮揚」】をアップしましたので、ご参照ください。



YouTubeですのでこちらから↓

http://youtu.be/Iyc0a8dvLiU



◆IH調理器の簡単な仕組みの解説

IH調理器には大きなコイル(適切な表現ではありませんが「電線がグルグル巻いてあるモノ」)が入っています。

ここに電流を流すと磁界が発生します。

そこに鍋(IH調理器に適した鍋)を載せると、その磁界を妨げる方向に渦電流が発生します。

その渦電流の電気抵抗により鍋自体が発熱します。



◆アルミ浮揚の解説

IH調理器のスイッチを入れると磁界が発生し、アルミ箔にも電流が流れ(誘導電流が発生し)、その電流が作る磁界とIH調理器の磁界が反発する向きに発生します。

そうして、アルミ箔が浮くという訳です。

この解説に対し、IH調理器から生まれが熱による上昇気流でアルミ箔が浮くという考えもあるようですが、VTRの実験で検証してみると上昇気流ではなく、磁界の向きで浮揚することが理解できます。

電磁誘導、誘導電流といった難しいワードが出てくるIH調理器ですが、将来のキッチンの主役となり得る家電ですから、やっぱり理解して使用していく方が安全面等の見地から賢明と言えるでしょう。

#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.