YouTube動画【1分間のサイエンスショー「チョコが浮く? あんびりーまーぶる」】

最終更新: 3月3日

科学実験動画【1分間のサイエンスショー「チョコが浮く? あんびりーまーぶる」】をご覧ください。


今回は炭酸水とチョコレートを使って浮力の実験です。




YouTubeですのでこちらから↓

http://youtu.be/hKbAs3f9a3c


<実験のやり方>

1.炭酸水にチョコを入れ、観察します。

以上です。



<分かること>

チョコに炭酸が付着して、ある瞬間に浮き上がります。

やがて水面で炭酸を放出してチョコは沈みます。

そして沈んだチョコに炭酸が付着して、再び浮き上がり、また炭酸を放出し沈みます。

しばらくこの繰り返しが見られます。


これは、チョコに水よりも軽い炭酸が付着することにより全体の体積が大きくなり、浮力が大きくなり、「チョコ+炭酸が押しのけた炭酸水より浮力が大きくなったため」です(アルキメデスの原理)。

※浮力の簡単な解説(アルキメデスの原理の解説)のみで、完全な解説ではありませんのでご了承ください。


<成功のコツ>

●チョコレートの選択

  • 成功したチョコレート → マーブルチョコ、アポロ

  • 失敗した(あまりうまくいかなかった)チョコレート → m&m

●炭酸水の選択

  • 弱炭酸、微炭酸は実験に適していません。



© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.