動画【1分間のサイエンスショー「ビンを倒さず紙を引き抜け! その2」】

今回の実験は成功したら、親御さんや保護者ですと子どもたちへ自慢できる実験、子どもたち同士でも自慢し合える実験、そして、「宴」でビールビン2本と紙幣(くれぐれも紙幣の本来の使用法ではないことをご留意ください)があればゲームとして盛り上がることも出来る実験です。


今回の動画の正式タイトルは【1分間のサイエンスショー「今度は難しいぞ! ビンを倒さず紙を引き抜け! 慣性の法則 その2」】で、前回の動画より難易度アップVer.です。



YouTube動画ですからこちらから↓

http://www.youtube.com/watch?v=p8blBJF1FvA&feature=colike


「その1」と紙の引き抜き方が変わったのは、一層、引き抜くスピードが必要なためです。

それくらいに紙幣を挟む上下が不安定なのです。

ちなみに、ビンのキャップ(栓)はあってもなくても関係なく実験できます。



更に難易度を上げたい場合は、逆さに机上へビンを立て、ビンの底同士の間にお札を挟み、倒さず引き抜くという実験もあります。

これは本当に難しいです。



これらの実験はガラスビンを使っていますので、安全の確保にくれぐれもご留意ください。

失敗すると「割れます」ので自信がないのでしたら絶対に行わないでください。


ちなみに、空のペットボトルでやってみるとどうでしょうか?

ペットボトルで、空っぽ、中の液体の量を変えてみる、そうした比較実験すると、慣性の法則を実験を通しながら体得できることでしょう。


#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー


Copyright © 2019 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.