安全にシャボン玉の実験を行っています・・・善ちゃんの出張サイエンスショー

最終更新: 4月23日

資格の1つ「ハンドメイド石けんマイスター」を2015年2月21日取得できました。

※取得が目的で、今は協会に属していません。




この資格を取得には以下のいくつかの理由、他の資格より、強い思いを持っていたのでした。


<水酸化ナトリウムを安全に取り扱ってほしい>

手作り石けんは一般に水酸化ナトリウム(通称「苛性ソーダ」)を使う化学実験の1つです。

水酸化ナトリウムは強アルカリ性で使い方を間違えると大惨事を引き起こしますので、正しく使う知識と取扱い法を体得しなければなりません。

それだけに単に石けん作りを趣味として捉えるのではなく、しっかりと化学の部分を理解してもらい安全に石けんを作ってほしく、つまり水酸化ナトリウムを一般に購入できる環境を守りたいと思って資格を取得しました。 現在、自治体によっては危険な薬品として販売禁止をしているところもありますが、必要な人には欠かせない水酸化ナトリウムなのです。



<敏感肌のお子さんにもシャボン玉を楽しんでもらいたい>

昔、仕事でも、人間としても尊敬し羨望の眼差しで見つめ、ずっと後を追っかけていた人物がいました。

その人物と雑談していた時に、知識を大して持っていなかったのにも関わらず「アトピー」について軽率な発言をしてしまいました。

「うちの子がアトピーなんです」

ショックでした・・・。

その言葉が、その人物と会えなくなってしまった1つのきっかけでした。

それから、偽善でも良いから「アトピー性皮膚炎を理解し、何かアトピー性皮膚炎で苦しんでいるお子さん、ご本人、その家族に役立てることができないか」という考えがずっと頭の中にありました。

手作り石鹸は自分で石けんの主原料の油脂を選べ作れます。

手作り石鹸は自分で石けんの原料を理解して自分に見合ったモノが作れますから安心で安全に使えます。

もちろん、肌に優しく作れますので、アトピー性皮膚炎(敏感肌)の方にも適した石けんが作れますので、少しでも苦しんでいるのであれば、その苦しみを和らげてほしいと思っているのです。

これが、その人物への行動での謝罪となり、自分自身の懺悔となると信じています。 それとともに、シャボン玉ショーやシャボン玉を使ったサイエンスショーを行うにあたり、お子さんたち皆さんが安心して平等にシャボン玉を触れてもらえるような、肌に優しいシャボン玉液を作って行えるようにするためです。

これが、この資格取得の最大の理由です。



ついでに資格を取るに当たって学んだことですが、

<水質保全のために>

合成石けんではなく、天然素材で作れる石けんですから、水質汚染防止にも貢献でき、水性生物を主に生態系への悪影響も減らせる、環境に優しい、つまりエコなモノなのです。

環境教育の1つのワークショップの題材として子どもから大人の皆さんにも楽しんで体験できるモノと思えます。


シャボン玉ショー(シャボン玉を使ったサイエンスショー)をご覧になりたい、石けん作り教室を体験したいと思った方は、 全国どこでも #出張サイエンスショー を開催していますので、 お気軽にお問い合わせください。



「善ちゃんのサイエンスショー(出張サイエンスショー)」ってどんな感じ?

https://www.science-show.net/post/scienceshow1

この記事で概要をお伝えしています。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.