今宵は「スーパームーン」で「ピンクムーン」

今日の満月は「スーパームーン」と呼ばれています。


今からが「スーパームーン」の見ごろです。 画像の月は「満月になりかけ」のものです。 日没後の18時30分ごろと19時45分ごろに撮影しましたので、色も鮮やかではありません(多少、19時45分ごろの方が真っ白に輝いて見られます)。

このブログを読んでから、お月さまを見てみましょう!




【スーパームーンとは】

この定義はしっかりしている訳ではないですが、1年のうちで一番地球と月の距離が近付くとき(月の近地点通過 ← 月と地球が最接近するタイミング)を呼ぶのが一般的と言えます。



  • 今回の満月・・・2020年4月8日 11時35分で地球からの距離は約35万7,030km(平均距離が38万4,400km)

  • 地球中心と月の最接近・・・2020年4月8日 3時09分で地球からの距離は約35万6,907km

  • 東京から見た月の最接近・・・2020年4月7日 23時23分で地球からの距離は約35万1,746km


という訳で、私たちが一番大きく見えるのは23時23分ごろと言えましょう。



月の公転軌道が楕円であるため、月と地球との距離は約36万kmから40万kmの間で変化しています。

よって、今年一番小さく見える満月は10月31日です。

見た目の大きさは約14%程度違います。



ところで、今回は4月の満月のため「ピンクムーン」と呼ばれています。

これは、フロックス属の花、キキョウナデシコやシバザクラがピンク色の花を咲かせるために名付けられたと言われています。

#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #月 #宇宙 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.