今日の月で「月面X」撮影成功

今日の月は月面Xが見られました。

18時20分前後の僅か1時間程度だけ見られました。


2年ほど前から、ずっと撮影を挑んでいましたから、念願叶って感無量です。




【月面Xとは】

上弦の月の頃、月の明暗の境に「X」の文字が浮かび上がり、それを「月面X」と呼んでいます。

上弦の月なら必ず見られるのではなく、しかも「X」が見られる時間も僅か1時間程度と短時間の現象です。

3つのクレーター(プランキヌス、ラカイユ、プールバック)の壁により作られて、暗い部分に浮かび上がって見えるのが特徴です。


ちなみに、以下のとおり「月面X」を〇で囲んでいますが、画像の上側の〇で囲んでいる「V」字は「月面V」と呼ばれ、こちらも綺麗に映り込んでくれました。





お気に入りの画像がありましたら、DLして待ち受けに使ってください(^^)

今日の18時10分ごろ撮影した、加工なしの月面Xです。

これらの月の画像(もっと大きな元のデータもあります)を欲しい方は、「問合せ」からメッセージをしてください。




もっと星や宇宙のことが知りたい、宇宙へ思いを馳せ巡らせたいと思いましたら、以下の「星・宇宙の話」のページにも遊びにいらしてください。

https://www.science-show.net/space-stars

楽しい話題を豊富に取り揃えています☆



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー



© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.