「ジャンプ」のおもしろい雑学

高くジャンプしたいって思ったことはありませんか?




垂直飛びで目標を定め高く飛ぼうとすればするほど、ちょっと結果がイマイチ・・・。

当然のことでしょうが、高くジャンプするには、飛び上がろうという意識を持って飛んでも意味があまりありません。


それより、地面を思いっきり力強く素早く踏むことが大切なのです。

科学の言葉で表すと「作用・反作用」。

飛ぶ方向の直線上に全ての力を注ぐように地面を踏み込むことができれば、高く飛ぶことができます。



これはロケットも同じで一層推進力を高めるために大きな力を地球上へ押し出し飛んで行きます。

さらに、ロケットの噴射ノズルも押し出す力を強めるために工夫されており、その噴出すガスもなるべく分子が小さいものの方がノズルとの摩擦が減少して効率が良くなります。


したがって、ロケットには、そういった要素も踏まえ、分子が最小となる酸素と水素の混合ガスを爆発させノズルの摩擦が最小にしているものもあります。




ちなみに無重力空間でオナラをすると、作用・反作用により、音を立てなくても、オナラの噴出した方向と正反対の方へ身体が動くので、音を立てなくても、匂いが届く前に気付かれてしまいます。


皆さんも宇宙でのオナラは気をつけましょうね(^^)



話は戻りますが、まとめると「高く飛ぶ=地面を効果的に思いっきり強く早く踏む」(作用・反作用)、これさえ意識すれば、一層ジャンプ力はアップします。



勉強でも仕事でも、地に足をしっかりとつけながら、いざという時には踏み切らなければならない時もあります。

その時は地を思いっきり踏み込んで、そして飛躍したいですね。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.