冷蔵庫でショートケーキを保存する優れた裏ワザ

最終更新: 5月24日

買って来たショートケーキを保存する時、冷蔵庫へ普通に箱のまま入れてしまうと乾燥してしまったり、冷蔵庫の場所を取り困ってしまうことがあります。


それを解消する方法です。

もちろんのこと、乾燥もせず形も崩れない保存方法です。





【保存方法】

使うのはタッパーです。

ただ普通に保存するのではなく、ポイントはタッパーを逆さに使う、つまりフタ側を下にして、その上にショートケーキを載せ、フタをして密閉して保存するのです。





タッパーに入れて保存する優れた点として

  • 乾燥しにくい

  • 形が崩れない(特にショートケーキ等に有効)

  • 縦に重ねて保管できる等、冷蔵庫の場所を効果的に使える


単純な雑学と思えるかもしれませんが、密閉性とケーキの形状と弱点(型くずれし易い)を見事に克服した凄いアイデアです。



ちょうどショートケーキに合うサイズのタッパーが見つかれば、それを「ショートケーキ保存容器」として商品化してしまえば、きっとニーズはあるはずです。


普段使っている道具を「いかにも、それ専門のように名付けてしまう」という発想も発明といった知的財産としては求められる能力です。


日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、便利になったりします。

こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。



常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー



© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.