動画【1分間のサイエンスショー「科学の手品 ハンドパワー? 動くクリップ」 】

空気を代表するように、私たちの身の回りには、目に見えないモノがたくさんあります。

そうしたものを確固たるものにしていくのが科学。

そして、それを応用すると手品・マジックも出来てしまいます。


科学実験動画【1分間のサイエンスショー「科学の手品 ハンドパワー?動くクリップ」】をアップしていますのでご覧ください。



YouTubeですからこちらから↓

http://www.youtube.com/watch?v=wgxBWazS6fk&feature=colike


家庭で、誰でも出来る実験ですし、クリップ以外でもタネさえ分かってしまえば代用できるものもたくさんありますので、多くの皆さんに挑戦してもらいたです。


では、ブログは特別に、ヒントをいくつか以下に記しておきます。

  • 机の上、しかも机ギリギリのところでクリップを動かしています。

  • クリップは、何で作られているのか?

  • クリップを動かせる目に見えない「力」で身近にあるモノといったら何でしょう?


ここまでヒントを出してしまうと、多くの皆さんが「答え、分かった!」となることでしょう。


と隠しても仕方がありませんので、答えは「机の下に磁石があり、その磁界に入ったらクリップが動く」と言うことです。

意外と簡単な仕組みと思えますが、これだけのクリップを動かすための磁石はどんな配置でどんなものなのだろう?と疑問を抱いてもらえると嬉しいです。

#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー

© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.