本当の「銀ブラ」の意味って?

今回は「銀ブラ」。


「銀ブラ」ってご存知ですか?

一般に、銀座をぶらぶらと歩く行為とされていますが、本来は違ったようです。


「銀ブラ」とは、「銀座(銀座通り)を歩いてカフェーパウリスタにでブラジルコーヒーを飲みに行くこと」が元来の意味とされています。


その根拠として、「銀ブラ証明書」をカフェーパウリスタでもらうことができます。

勿論、普通にお店を利用すれば無料でもらえます。


というのは、証明書とは記載されていますが、裏面を見れば「あ~なるほど」と納得です。」



【もらっちゃいました】


銀座という地でありながら、コーヒーも高くありません。

初めて行ったときは、店名の「カフェー」と伸ばす呼び方から推察できるように、歴史も古く、店内も大変渋い感じです。

客層も、常連さん(地元の皆さん)って感じの人たちと、「銀ブラ証明書」をもらいツイートやブログ記事にしようという人たちに二分された感じでした。

しかし、今はリニューアルされ、当時の「喫茶店」と言うイメージが激減し、大変、お洒落になっていて、嬉しくもあり残念でもあります。



【当時のパウリスタ店内】


ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が三日三晩通って「パウリスタオールド」を賞味したことでも有名な店です。



【パウリスタオールドを賞味して、ジョン・レノン気分】


カフェーはブラジル(ポルトガル語)でコーヒー、パウリスタは「サンパウロっ子」「サンパウロの」の意味なんだそうです。



【店入り口で記念撮影】


お店は、結構、今まで何回も店の前を歩いていましたが、気付きませんでした。

意識すれば大通りに面していますし、「何で気付かなかったんだろう?」と思える場所でした。


余談ですが、店内にある「カフェーパウリスタ物語」というパンフレットの記事は面白いので読まれることもお勧めです! ← 今回の記事はこちらを参考にしています。


是非、皆さんも「銀ブラ証明書」をもらっちゃいましょう。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.