カメハメハの意味はご存じ?

知っていると何だか得した気分、知らなくても別に不憫でもない、そんな善ちゃんのオススメ雑学です!


今回はハワイの雑学。

ハワイの観光で、必ずと言えるほど、案内されるのが、カメハメハ大王像です。


左手の槍は平和の象徴

掲げた右手はハワイの繁栄の象徴



カメハメハは日本でも童謡「南の島のカメハメハ大王」が作られるほど親しまれている特徴のある名前で、一度は誰もが耳にしたことがあるでしょう?

しかし、カメハメハって、どんな意味なんでしょう?


左手の槍は平和の象徴掲げた右手はハワイの繁栄の象徴

実は、カメハメハは、「カ・メハメハ」で「孤独な人」「一人ぼっち」という意味なんだそうです。

意外ですよね。


カメハメハ大王はカメハメハ1世で、1810年にハワイ王国を建国し初代の国王という偉人です。

外交も上手くハワイ王国を独立した中、発展させていきました。


知っていると何だか少しだけでも得した気分になれる、そんな雑学を科学と共にブログの記事にしていますので応援よろしくお願いします。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.