コロコロ(転がす粘着クリーナー)の上手な使い方(動画付き)

最終更新: 5月24日

コロコロ転がす粘着クリーナーを使う時に粘着シートが床についてロールから剥がれてしまってイライラするなんてこともしばしば。




こうならないように「あることをするだけ」でこのイライラは解消できるのです。



使うのは輪ゴムです。

輪ゴムを1本巻きつけておくだけです。


コロコロしている時に、輪ゴムがあることにより剥がれにくく、そして輪ゴムも伸縮するため、クリーナーとしての機能も全く落ちません。




日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、便利になったりします。

こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。



科学も学ぶだけではなく、日常を便利にする知識として活用して、初めて先人たちが築き上げてきた科学の恩恵を受けられ、科学という学問の意義が発揮されるのです。



常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー




© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.