おススメしない綺麗な栗の剥き方

美味しい栗のシーズンの到来。



中々、皮、渋皮と剥き難いのが難点。


でも、たった一手間だけで簡単に剥くことができるのです。


栗を簡単に綺麗に剥くには、まず、栗の上下に1つずつ穴を開け、電子レンジの「強」(500W~700W程度)で40~50秒程度に設定しスイッチオン。

取り出して、熱々の内に剥くと、渋皮まで綺麗に取れています。

※くれぐれもやけどに注意してください


これは、電子レンジのマイクロ波は水分のみを熱するからで、栗の場合、実の水分だけ熱せられます。

したがって、皮と渋皮には殆んど水分が含まれていないため、実の水分が水蒸気に変わる際、渋皮を浮き上がらせてしまうということなのです。



この方法の欠点は、剥き易いレンジから出したては、やけどの危険性があること、冷めてしまえば極端に剥き難くなることです。

付け加えれば、必ず栗の皮には穴を開けてください。

栗の破裂の危険性も孕んでいる方法です。

※破裂により電子レンジの故障や事故の元となります




日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、便利になったりします。

こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。


科学も学ぶだけではなく、日常を便利にする知識として活用して、初めて先人たちが築き上げてきた科学の恩恵を受けられ、科学という学問の意義が発揮されるのです。



常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.