マーガレット、ノースポール、カモミールの見分け方・・・春の似ている花

最終更新: 5月24日

春には、白い花びら(舌状花)で中央の小花(管状花、筒状花)は黄色という似た花があります。


#マーガレット #ノースポール #カモミール

うかつに花の香りを嗅ぐと不幸なことに・・・(笑)

やっぱり見分けられて、それぞれの花を観賞するのが良いと思います。



1.マーガレット・・・キク科キク属

  • 花径(花の大きさ)が5cm程度

  • 舌状花と管状花を持つ

  • 花言葉 秘めた愛、誠実、真実、恋占い

  • 香り 顔をしかめるほどの強烈な悪臭から「強烈なチーズの臭い」とされている(黄色い管状花から放たれている)

  • 葉が細長くノースポールと比較すると花径の割に葉が小さい




2.ノースポール・・・キク科フランスギク属

  • 花径が2~3cm程度

  • 舌状花と筒状花を持つ

  • 花言葉 冬の足音

  • マーガレットと非常に似ていますが花径や背丈が小さく、葉の形も異なる

  • 香り マーガレット同様、顔をしかめるほどの強烈な悪臭から「強烈なチーズの臭い」とされている(黄色い筒状花から放たれている)

  • 葉が菊と似ていて、マーガレットと比較すると花径の割に葉が大きい




3.カモミール(ローマンカモミール)・・・キク科シカギク属

  • 花径が2~3cm程度

  • 舌状花と筒状花を持つ(舌状花が反り返り筒状花は盛り上がる)

  • 花言葉 逆境にも負けない強い生命力や精神力、親交

  • 香り 花だけでなく葉や茎にもリンゴに似た香りがする

  • マーガレットやノースポールと明らかに葉の形が異なる




#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー



© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.