YouTube動画【善ちゃんの1分間の科学実験「踊る10円玉」】

最終更新: 3月3日

簡単にできますので、小さなお子さんをお持ちの方は、是非、お子さんと一緒に実験してみてください。 経験則ですが、非常に喜び驚いてくれます! かつて、テレビ番組でも監修した実験の1つです。



YouTube動画ですのでこちらから↓ http://youtu.be/nsj9XlFj-d0



【やり方】 ガラスビンで行ってください。ペットボトルだと手の力で凹んでしまうからです。 そして、10円玉を濡らしてコップの口へ載せて、手でビン全体を温めてください。 手の温度と気温の差、ビンの温度の差が大きければ大きいほど、10円玉は活発に動いてくれます。


【解説】 手でビンを温めると、中の空気が温められます。温められた空気は膨張し10円玉を押し上げます。その時、外気がビンの中に入りますので、再び温めると中の空気は膨張し10円玉を押し上げます。この繰り返しです。ビンが手の温度と同じくらいになると、中の空気は膨張しにくくなり10円玉の動きが悪くなってしまいます。



全国各地、善ちゃんのサイエンスショーで開催しています。

ほかにも、科学教室、工作教室、科学講座など幅広いプログラムもご用意しています。

子ども会、学校行事、PTA行事から一般イベント等幅広く、お問合せをお待ちしてます。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.