科学実験? おろし金に残った野菜を綺麗に取る裏ワザ(動画付き)

生姜とかダイコンをおろし金で擦った後に、生姜やダイコンが穴部分に残ってしまう事ってありますよね?

そんな時におろし金を一瞬で綺麗に出来る裏ワザがあるのです。




【やり方】

使うのは水を入れたボウルです。

お水をボウルなどに入れた状態で、その中に水平の向きでおろし金を投げ入れるだけです。

【解説】

科学的に言えば、慣性の法則と作用反作用の法則による素晴らしい裏ワザと言えます。

落としたおろし金は水面でブレーキがかかってしまいますが、引っ掛かっているダイコンなどが「動き続ける」運動をするため剥がれ、水中へ沈んでいきます。

また水面に当たることで、その反対方向へ働く力(反作用)によってダイコンなどが剥がれ落ちる力が増していると言えます。




「ちょー気持ちいい!」

と思えるくらい綺麗に取れます。


が、かなり水が飛び散っちゃいますので、後悔しないように対策を練ってから、行ってください。


どうしても飛び散る水が嫌だと思えば、一瞬ではないですが、違う方法もあります。

歯ブラシを使います。

歯ブラシで擦り落とせます。


おろし金もそうですが歯ブラシを1つ置いておくだけで、蛇口の根本とか水が出るところとか簡単に掃除できるので、キッチンの便利グッズとも言えます。



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.