「触らずに鉛筆を分断する!?(動画付き)」

更新日:3月15日

鉛筆を分断する?

しかも、鉛筆を折ったり切ったりと傷めることなく分断できるのです。

果たしてその方法は?



【クイズ】

隔月で寄稿している以下の記事をご覧になって考えてみてください。



 

【答え】

答えは「水」です。

実際に実験してみましょう。




【実験方法】

  1. グラスに鉛筆を入れます。

  2. グラスに水を入れていきます。

  3. すると鉛筆が分断されて見えます。




【実験動画 鉛筆が分断していく様子】





【解説】

光はまっすぐ進むのが本来です。

が、折れ曲がる場合もあるのです。

水と空気のように2つのものがあると、その境目で光は折れ曲がって見え、これを光の屈折と言います。

この光の屈折により、グラスに水を入れ、横から見ると水面で鉛筆が分断して見えるのです。



 

日常にちょっとした工夫をすると劇的に効果が上がったり、楽しい遊びになったりします。


こうした発想が発明を生み、そして、それが特許と言った知的財産へと繋がり、商品化されることもあるのです。


科学も学ぶだけではなく、日常を便利にする知識として活用して、初めて先人たちが築き上げてきた科学の恩恵を受けられ、科学という学問の意義が発揮されるのです。



常日ごろ、「ふ」(不、負)を無くすという「気付きの発想」を持っていると、凄い発明家や科学者になれるの近道と言えましょう!



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー