YouTube動画【 1分間のサイエンスショー「あら不思議! 通り抜ける鉄球」】

最終更新: 3月3日

派手な実験もあれば、地味な実験もあり、そして、それぞれにコツがあって、とにかく実験してみると成功するための発見を多く感じます。


YouTube動画ですのでこちらから↓ http://youtu.be/CtiBHLnd6uY




【実験の成功のコツ】 経験則も含めてやり方を解説します。

この実験も材料選びから実験のやり方にコツがありました。 材料は紙筒です。 一般のラップの芯だと少し太く失敗する確率が大きくなります。 一回り細いラップの芯がベターです。 ただし、今回の紙筒では少し短く5円玉を落下する距離が短いので、動画のとおり成功の確率を高めるために鉄球を少し上から落下させています。



【なぜビンの中に鉄球が落ちるのか】 鉄球が落下するエネルギーにより筒の中で5円玉が勢い良く弾かれます。その隙間を鉄球が通ってビンへ入っていくのです。 紙筒があることにより5円玉は元のフタのように位置へ戻ります。 鉄球の位置エネルギーの大きさが成功のカギです。 鉄球より比重の小さい球ですと、なかなか上手くいきません。


単純ですが、成功すると気持ち良い実験の1つです。



全国各地、善ちゃんのサイエンスショーで開催しています。

ほかにも、科学教室、工作教室、科学講座など幅広いプログラムもご用意しています。

子ども会、学校行事、PTA行事から一般イベント等幅広く、お問合せをお待ちしてます。


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.