YouTube【動画「1分間の科学実験 矢印の向き~光の屈折~」】

最終更新: 3月3日

YouTubeで結構アップされている有名な実験ですのでご存知の方も多いでしょう。

一応、既に撮影していました、少し工夫を施した実験ですのでご笑覧ください。



YouTube動画ですので、こちらから↓

http://youtu.be/D4u61zbWSME



【なぜ矢印の向きが反対になるの?】

一言で言えば「光の屈折」です。


紙に書かれた矢印は、光の反射で見ている側に真っ直ぐに進んできます。

その間に水の入ったコップを置くと、コップの中の水により、その光が屈折し焦点(光が1点に集まる点)で交わり通過し、その像「紙に書かれた矢印」は逆さになっています。


実験のコツはコップが円柱型が望ましく、像とコップの置く距離が重要です。

また「→」のようなシンプルな図でなければ、綺麗に像が逆さになりません。



全国各地で行っている善ちゃんの出張サイエンスショーや工作教室は好評です!

笑える構成でありながら本格的な実験で内容も濃く充実したる構成です。

お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)


© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.