かつお節がひらひら踊る理由(動画付き)

最終更新: 4月23日

かつお節を熱々のお好み焼きやたこ焼き、焼きそばに載せると、ひらひらと踊り、一層美味しさを感じさせます。


ならば、熱いものの上に乗せるとひらひらと踊るか?と言えば・・・、


踊りません。



では、なぜ踊るのでしょう?

こういう事象は、ズバッと解説したいですよね。


※画像は、かつお節をふりかける直前の焼きそばです。




【解説】

かつお節が躍るためには2つの条件があります。

  • かつお節の下に水分があること

  • かつお節の下が高温であること


かつお節は湿気を帯びる(水分を含む)と伸びるという性質があります。

およそ1.5倍ほどかつお節の細胞は膨れ大きくなります。


したがいまして、熱々のお好み焼きに、かつお節を載せると、お好み焼きは湯気が出ていますから、かつお節の下側が膨れ伸びるのです。

もちろん、熱々ですから、上昇気流も起きています。


ところが、反対の上側は水分を含んでいませんので、細胞も膨れ大きくなりません。

その差がかつお節を動かす動力源となっています。

やがて、時間が経つと上側にも水分や熱も伝わり、下側も上側も差が無くなり、踊らなくなってしまい、ベタっと落ち着きます。


※動画で分かるように、かつお節がひらひらと踊っていると美味しさが増しますね!





手のひらの上に千円札などのお札を置くと、これほど大きな運動はしませんが、同じ効果で反り上がります。

オブラートやセロハンも行える実験です。




【追試としてオススメ実験】

  1. コンロの上に鍋を置き、その鍋に網を置き、その網の上にオブラートを載せます。

  2. コンロの火を点け加熱してもオブラートは踊りません。

  3. 鍋にほんの数滴の水を垂らすとオブラートは踊り出し、熱と水分の必要が証明できます。



ブログ・・・YouTube動画【1分間のサイエンスショー「手品? ハンドパワー 反り返る紙」】 https://www.science-show.net/post/hirahira

でも、同様の現象を動画入りで紹介していますのでご覧ください。



#善ちゃん #北沢善一 #雑学 #サイエンスショー #出張サイエンスショー




© 2020 Kagaku-no-kaisha Co,LTD., All Rights Reserved.